エンジョイ派イベント「スパトライアスロン」、11月15日淡路島で開催。

2009. 10. 31

スパトライアスロンとは、トライアスロンのスイムを足湯に変え、バイクは一般自転車(ママチャリ)、ランはビーチランなどに変更して行われる、エンジョイ派にはうってつけの楽しい競技だ。
一番の特徴は、浴衣を着て走ること。レンタルされる浴衣を身にまとい走る姿は、変わったスポーツとしてメディアに注目されている。
今年は日本各地で6大会、11月15日(日)には兵庫県・淡路島で関西では初のスパトライアスロンが開催される。
種目は8kmランニング中心のスパトライアスロン、2人でリレーするスパトライアスロン駅伝、小学生から参加できるウォークラリーのスパアスロン、淡路島名物にもなりつつある牛丼の早食い競争の4部門。
スパトライアスロンはタイムを競って順位を決め、スパアスロンは途中のクイズやゲームでの得点で順位を決定する。
スパトライアスロン上位には副賞の10万円相当の豪華時計がもらえる。

詳しくは、下記ホームページまで。
http://www.spatra.jp/

spa.jpg