2011「トライアスロン業界セミナー」開催!!

2011. 12. 06
seminor.jpg

2011年11月28日(月)、「トライアスロン業界セミナー」(パートナーズルーム・南青山)が大学生を中心に約40名の参加者を集め開催された。

業界初の試みは、近年、急激に上昇したトライアスロン人気に対応するための優秀な人材の確保と将来のトライアスロン業界を支える人材発掘が目的。また、「トライアスロンを仕事にしたい」と考えている人たちの窓口としての役割も担うものとしている。

 

セミナーでは、まず自身もトライアスリートであり、パークコーポレーション代表取締役・井上英明氏の基調講演とアスロニア代表の白戸太朗氏から業界説明があった。井上氏は「自分を高めるための仕事」について語り、白戸氏はここ数年でトライアスロンの大会数が大幅に増え、活気を増している業界が優秀な新しい人材を求めている現状を語った。

 

基調講演・業界説明の後は参加者を5つのグループに分け、それぞれのグループで各業種のスペシャリストたちが現場での体験と裏側を詳しく語り、参加者からの率直な質問に答えるという形式で進行した。

大会企画運営についてはMSI・坂口氏と柴田氏が担当、コーチングについては稲毛インター・山本氏、スクール運営については湘南ベルマーレ・中島氏、トレーナー、鍼灸師の役割についてはサニーフィッシュ・大河内氏が担当した。またメイストームの大西氏がメカニックと店舗運営について現場の実体験などを披露した。

 

トライアスロンを仕事にする講師陣と自身の将来を真剣に考えて質問する参加者の熱意が伝わってくる、意義のあるセミナーとなった。

 

「トライアスロン業界セミナー」は、本年度の内容をさらに充実させて来年度以降も継続して開催する予定。

 

主  催:トライアスロンサミット事務局

後  援:社団法人日本トライアスロン連合(JTU)

協賛企業:アスロニア、アンビションアクト、稲毛インター、サニーフィッシュ、スタイルバイク、湘南ベルマーレトライアスロンクラブ、TRY-A、メイストーム、マルチスポーツインターナショナル