雨ニモマケズ! 「マリーナライド in 夢の島マリーナ」が雨天を吹き飛ばす大盛況ぶりだったゾッ!

2015. 11. 17

marina_ride2015_top.jpg

 

11月14日(土)、15日(日)に東京都江東区の夢の島マリーナにて行われた自転車の試乗イベント「マリーナライド in 夢の島マリーナ イーノの森」が来場者多数で盛り上がりを見せた。

 

■ベイエリアの「夢の島マリーナ」で500人以上がライドオン!

事前の天気予報では土日ともに雨模様となっており、一時は開催自体も危ぶまれていたが両日とも当日の朝6時頃に改めて開催発表がなされ、ふたを開けてみると来場者数として土曜日は約150人、晴れ間ものぞいた日曜日は約350人と、本格サイクリストやトライアスリートの他、自転車入門者まで延べ約500人以上がロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク、レディースバイクなど様々な自転車の試乗を楽しんだ。

日曜日は午後から虹も顔を出し、会場はファミリー層やカップル等も増えてますますヒートアップ。友人とサイクリングの道すがら立ち寄った女性は「東京に住んでいるけど、お台場の近くにこんな綺麗なマリーナがあったなんて全然知りませんでした」と同地のロケーションに驚き、埼玉県から参加した男性は「KOGAの『KIMERAROAD PRO』に乗れると聞いて一週間前からワクワクしてたよ。天気が回復して本当によかった!」とお目当ての自転車の列に並びながら話してくれた。

 

■常設型・試乗スポット「イーノの森・アクティブステーション(仮)」の設立に向けて

今回の出展社は「ポラール・エレクトロ・ジャパン」や「日直商会」、「ライトウェイプロダクツジャパン」、「東商会」など全19社、ブランドとしては「cervelo」や「FELT」、「SCOTT」などトライアスリートも御用達であろう全38ブランドが勢ぞろいした。

特に列をなすほど人気だったのは『SCOTT・FOIL TEAM ISSUE』や『KHS・ATB-5000』、『MERIDA・RIDE3100』、『cervelo・S5』、『NEILPRYDE・BURAsl』などなど。 来場者は新型車から憧れのバイクまで、それぞれの乗り心地をマリーナの景観とともに満喫していた。

同イベントは2016年3月にオープン予定の常設型・自転車試乗スポット「イーノの森・アクティブステーション(仮)」開設に向けてのプレイベントとして企画、開催されたもの。
アクティブステーションはスポーツ系バイクの他、試乗チャンスの少ないレディースバイクや子供用バイクなどがいつでも試乗可能となる、いわばサイクリストやトライアスリートたちの交流の場的スポットになる予定だ。将来的には自転車の他、トライアスロンやランニング、アウトドアなどアクティブな活動を支える場所としての可能性も秘めている。

今回、来場者の反応を見る限りでは立地やバイク&ランに適した周辺環境など同ステーションへの具体的なポテンシャルを十分に発揮できていたように感じた。

3月のオープンを待ちきれない人は、ぜひ一度夢の島マリーナに足を運んで実際に走ってみよう!

※「イーノの森・アクティブステーション(仮)」についての詳細はトライアスロンスタイルにて追って発表いたします。

 

マリーナライド in 夢の島マリーナ イーノの森
http://cforce.co.jp/marina_ride/

 

marina_ride2015.jpg