TRY!!フレッシュマンズキャンプ開催!

2010. 04. 23
IMGP2440s.jpg

4月10~11日、日本エアロビクスセンター(千葉県)において「TRY!!フレッシュマンズキャンプ」が開催された。

日本のトライアスロン界を牽引する指導者と現役選手がタッグを組んだ今回のキャンプの目的は、盛り上がっているトライアスロンの裾野をさらに拡大すること。トライアスロンを始めて3年未満の初心者、男女40名が参加した。

参加人数40名
内訳:男性26名・女性14名 
年代別:20代5名 30代14名 40代15名 50代6名

キャンプの内容は3種目の講義・レッスンと栄養学。最終日には総括としてのミニアクアスロンレースが行われた(タイムスケジュールは下記参照)。

スイム・バイク・ランのレッスンでは、それぞれレベル別にチーム分けをし、チームの人数に応じてコーチの数を調整、きめの細かい指導が行われた。チームの人数に多少のバラツキがあるにせよ、40人をコーチ10名で指導する内容は、かなり濃い。しかも日本のトップトライアロンコーチによるレッスンなのだから贅沢だ。
各講義後はQ&Aの時間を設け、今さら人に聞けない初歩的な疑問などを回答。栄養学では運動生理学に基づいた最新の情報をアスリート向けにポイントを絞って解説。現役の飯田忠司選手のレース中の補給を例としてあげるなど、実践でも役立つような講義だった。

ミニアクアスロンレースは、スイム200メートル、ラン2キロ。キャンプで学んだことを活かすのはもちろんだが、レース前の緊張感、初めてのトランジッションなどの実践経験は、今後のレースに向けた練習でもあり、マニュアルを読んだだけでは得られない貴重な体験となったはず。
レース結果は、参加者全員とコーチ3名がみごとに完走。コーチの迫力ある泳ぎと走りに感嘆の声があがった。
昼食後、ミニアクアスロンレースの記録入り修了証を受け取り、解散。濃厚な2日間のなかでトライアスロン仲間となった年齢層も職業も異なる40名の参加者は、今後のレース予定と連絡先を互いにたずね合い、レース会場での再会を約束していた。

IMGP2468s.jpgIMGP2538s.jpgIMGP2864s.jpg
IMGP3161s.jpg

TRY!!フレッシュマンズキャンプ スケジュールと内容

【4月10日(土)】

13:00~13:30 受付

13:45~15:00 バイクレッスン1
プロショップメカニックによる基本的なバイク座学。乗る前のチェックやホイルの着脱は自分のバイクで行う。コーチ陣が参加者の中に入り、疑問点などをフォロー。

15:30~17:30 バイクレッスン2+ちょこっとラン
バイク持参者は、バイク練習している人からバイクシューズの着脱未経験者までのレベルA~Cチームに分かれ、実走。終了後、トラックでランニング。バイクを持っていない人は、トライアスロンで使用するバイクの基礎知識や購入方法、バイクショップとの付き合い方などを学んだ後、ランニング。
終了後、入浴。

19:00~ 夕食と栄養学
ビュッフェ形式の夕食をとりながら、アスリートのための栄養学を聴く。トレーニング時やレース時にとりたい栄養、普段の食生活の基本などをわかりやすく解説。ストイックになりがちな食のストレス解消法などもアドバイス。
解散後、コテージへ。就寝。

【4月11日(日)】

5:30~ 集合

6:00~7:15 ランニング
ランニングの正しいフォームやトライアスロンのランパートの走り方などの座学、2人1組による動き作りやフォーム矯正などのドリル。その後、フォームを意識しながらマイペースで5分間走。軽い補給後、着替えてプールへ。

7:15~8:30 スイムトレーニング
レベルごとに6つのチームに分け、それぞれに合ったトレーニングを行う。残り30分はコースロープを取り払い、ブイを回る練習や集団で泳ぐ練習など、レースを想定したスイムトレーニングメニューに。

8:50~ 朝食(お弁当)

9:30~ アクアスロン ブリーフィング
アクアスロンレースのコース説明とウェーブスタートの発表。トランジットエリアの使い方、トランジットについての説明。

10:20~ アクアスロン
スイム200メートル、ラン2キロのミニアクアスロンレース。1ウェーブ6名、10分間隔でスタート。
終了後、記念撮影をしてお風呂へ。

12:30~ 昼食 修了式
昼食後、アクアスロンの記録入り修了証授与。
各自解散。

IMGP2741s.jpgIMGP2808s.jpgIMGP2977s.jpg

コーチ紹介

白戸太郎(ATHLONIA代表)
中島靖弘(湘南ベルマーレトライアスロンチーム監督)
松山文人(アヤトトライアスロンスクール TRY-A代表 マルイウイメンズランコーチ)
山本淳一(トップトライアスリート 稲毛トライアスロンヘッドコーチ)
相田博幸(プロメカニック サイクルハウスGIRO店長)
大西祥司(トライアスロンショップ メイストーム店長)
岩田聡(順天堂大学トライアスロン部コーチ、東京トライアスロンアカデミーヘッドコーチ、サニーフィッシュジュニアコーチ)
藤田英継(東京トライアスロンアカデミー、サニーフィッシュ金町スイムコーチ)
飯田忠司(サニーフィッシュ金町ヘッドコーチ)
平松弘道(トライアスロンクラブ サニーフィッシュ代表)

(Text:Yoshiko Kokubo)