トライアスロン入門本としても最適!『じゃあ、そろそろ運動しませんか?』発売

2011. 11. 04

『じゃあ、そろそろ運動しませんか?』--西洋医学と漢方の限界に気がつき、トライアスロンに挑戦した外科医の物語--(新興医学出版社)は、セカンドオピニオンのパイオニアとして知られる帝京大学医学部外科准教授・新見正則医師のトライアスロン挑戦記。運動嫌いで泳げなかった新見医師がオリンピックディスタンスを完走するまでの奮闘を著している。

トライアスロンを始めるにあたっての様々な戸惑いや感想、取り組みをまとめた体験談は、初心者、またはこれからトライアスロンを始めようと思っている人に最適の入門本ともいえる。

 

「じゃあ、そろそろ運動しませんか?」(新見正則著)の注文は書店か下記まで。

新興医学出版社

http://shinkoh-igaku.jp/

 

nimi_book.jpg