2011トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会の日程の移動について

2011. 04. 19

3月の東日本大震災後、本大会は、予定通り開催の方向で調整を進めてまいりました。

しかしながら、福島第一原発事故について、国際評価尺度(INES)の暫定評価でレベル7の発表や度重なる余震もあり、日本渡航の自主規制を促している国もでてきたことから、各国の競技団体や外国選手から不安の声があがり、5月開催を延期してほしいとの意向が国際トライアスロン連合(ITU)から伝えられました。

延期となる開催日については、国際トライアスロン連合(ITU)から9月へ開催延期の打診を受け、現在9月開催(予定)に向けて調整を進めております。

また、それに伴い山下公園前面海域等周辺の放射能情報についても、皆様が安心して競技が実施できるよう、これまで以上に測定や情報開示の方法を努めてまいります。なお、神奈川県の海水については、4月13日の神奈川県の発表では放射能は検出されておりません。

今後、大会の詳細が決定次第、近日中に皆様へご連絡致します。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

 

なお引き続き日本人代表選手はロンドン五輪出場ポイント獲得にに向け世界選手権シリーズに参戦します。 

4月10日に開催されたITUトライアスロン世界選手権シリーズ第1戦シドニー大会では崎本智子(愛媛県協会)が5位、上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)が7位と初の入賞を果たしています。

この模様は4月30日(土)19:00-20:50(中断ニュース19:50-20:00)NHKBS1にて放送されます。

<今後の世界選手権シリーズ日程>

6月4、5日 マドリード(スペイン)

6月18、19日 キッツビュール(オーストリア)

7月16、17日 ハンブルグ(ドイツ)

8月6、7日 ロンドン(イギリス)

9月10、11日 グランドファイナル・北京(中国)

 

この記事に関するお問い合わせ先

(社) 日本トライアスロン連合(JTU) 事務局

JTU事務局 TEL03-5469-5401(代)

配信日:2011年4月18日