JTUエイジランキング第9戦 大阪国際舞洲大会(結果)

2012. 07. 11

7月8日(日)大阪府大阪市の舞洲スポーツアイランドでJTUエイジランキング第9戦・2012大阪国際トライアスロン舞洲大会が開催され、スプリント、リレーを含む約530名の選手が出場した。(エイジランキング完走者は370名)

 

エイジランキング総合女子は2010年度エイジランキング女王の平松智子(35-39歳・愛知)が圧勝。2位には松田英子(40-44歳・兵庫、3位にはセガ ミシェル(40-44歳・愛知)が入った。

 

男子総合は、福元哲郎(40-44歳・広島)が最後のランで後続を引き離し、仙台大会に続く今シーズンランキング大会2勝目優勝を飾った。終始粘りを見せた安田巧(24歳以下・大阪)が2位、3位には原智哉(25-29歳・広島)。

 

osaka2012_01.jpg

【お揃いのウェアでキマッテマス!】

osaka2012_02.jpg

【夢舞大橋に向かってスタートする選手たち】

osaka2012_03.jpg

【白熱した優勝争いをみせた2位の安田(左)と優勝の福元(右)】


 

年代別エイジランキング優勝者は以下の通り

24歳以下男子:安田巧(大阪)

25-29歳女子:岩城彩(大阪)、男子:原智哉(広島)

30-34歳女子:山本梓(大阪)、男子:斎藤渉(三重)

35-39歳女子:平松智子(愛知)、男子:浅川秀之(神奈川)

40-44歳女子:松田英子(兵庫)、男子:福元哲郎(広島)

45-49歳女子:熊崎佳美(大阪)、男子:大西雅之(大阪)

50-54歳女子:藤井眞由美(愛知)、男子:シュロズブリー マーク(神奈川)

55-59歳女子:小林 眞由美、男子:名和手哲(大阪)

60-64歳男子:揖場裕(兵庫)

65-69歳男子:濱崎二丸(熊本)

70-74歳男子:舘本義勝(大阪)

 

この結果女子総合で平松、男子総合で福元がトップ躍り出た。

女子45-49歳で熊崎、男子65-69歳で濱崎が、それぞれ年代別ランキング1位に浮上。女子55-59歳・小林、男子50-54歳・シュロズブリーがトップの座を守った。

 

osaka2012_04.jpg

【女子総合左から2位松田、1位平松、3位セガー】

osaka2012_05.jpg

【65-69歳で年代別トップに立った濱崎】

osaka2012_06.jpg

【フィニッシュ後の楽しみ、完走タオルとバナナ】


 

この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-10 青山キングビル3F
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/