アスロニアの大会サポートも決定! 「福岡トライアスロン2017」が絶賛エントリー受付中!

2017. 02. 23

福岡トライアスロン大会

 

7月2日(日)に福岡県東区一帯(西戸崎・志賀島)で開催する「福岡トライアスロン2017」のエントリーが2月16日(木)からスタート。
定員は870名(一般部門:853名、福岡トライアスロン応援アスリート枠:17名)まで。

 

51.5kmのスタンダードディスタンスで行われる本大会。特徴として福岡市内の公道を利用した、初のトライアスロン大会であることと、空港や市内、さらに博多までも約10Kmというアクセスのよさ、さらに大自然に溢れ、美しい海と山を感じることできる最高のロケーションなどが挙げられる。
また、本土と島を結ぶ一本の道は全国をみても数少なく、「みちきり」と呼ばれる道路は左右を海に囲まれ、サイクリングコースとしても人気が高い。全国的には「漢委奴国王」の金印(国宝)が発掘された場所としても有名なスポットだ。

 

コース内容としてスイムは透明度が高い、日本海玄界灘を泳ぎ、バイクは福岡市内の離島や、美しい海を眺める志賀島の外周がコースとなっている。そしてランは福岡市内を一望しつつ、森林浴も味わえるフラットなレイアウト。

 

今回新たに、数々の大会サポートを手がけているアスロニアの運営協力も決定し、ますます期待が高まりそうだ。
九州地方のトライアスリートはもちろん、全国のトライアスリートもぜひエントリーしてみよう! その他の詳細は以下の公式サイトを要チェック!

 

 

◆福岡トライアスロン2017 公式サイト
http://fukuoka-triathlon.jp/

 

◆エントリーサイト エムスポエントリー
https://entry.mspo.jp/entry/common/event.php?evcode=FU17