ラスムス・ヘニング、世界歴代5位の7時間52分36秒で優勝!

2010. 07. 25

BIOM0723.jpg

BIOMで話題になったeccoがサポートするデンマーク人トライアスリート、ラスムス・ヘニング選手(34歳)が、7月18日にドイツで開催されたロングトライアスロン大会「Challenge Roth 2010 in Germany」において、世界歴代5位の7時間52分36秒で優勝を飾った。

「8時間の壁」とも呼ばれるアイアンマンディスタンスのタイムを過去に切った選手は、ほんのわずか。しかも今回、彼はマラソンを「2時間39分42秒」という驚異的なタイムで走り、ゴールした。

オリンピックディスタンスのトップ選手でもあるヘニング選手の次のレースは、2010年10月9日にハワイ・コナで開催される「2010 Ironman Hawaii」。世界最高峰のレースでの彼の活躍に期待したい。

 

 

「大きな勝利を得たことは、素晴らしい感覚です。最後のマラソンに関して2時間40分以内で走ることは、劇的なことです。私が今日世界で最高のアイアンマン・トライアスロン選手の中の一人であるということを自分自身で証明できたことも非常にうれしく思います」(ヘニング選手の優勝コメント)

 

 

■「Rasmus Henning」に関する情報は

 http://www.rasmushenning.com/

 

■BIOMに関する詳しい情報は

 http://thebiomproject.com

 

 

(Text:Yoshiko Kokubo)