上田・深浦が優勝!ASTCアジアデュアスロン選手権(2012/スビックベイ)結果

2012. 12. 03

開催日:2012年11月25日

開催地:フィリピン・スビックベイ

競技距離: エリート・U23=スタンダードディスタンス(55km 第1ラン10km/バイク40km/第2ラン5km)

ジュニア=スプリントディスタンス(27.5km 第1ラン5km/バイク20km/第2ラン2.5km)

国際トライアスロン連合(ITU)公認

 

<エリート女子トップ3と日本人選手の成績>

順位 選手名 タイム
1位 上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター) 2:00:54
2位 宮澤恵理(スクウォッドタクヤ) 2:01:41
3位 Abad Mirasol(フィリピン) 2:01:56
4位 沢田愛里(JR北海道) 2:02:34

 

<エリート男子トップ3と日本人選手の成績>

順位 選手名 タイム
1位 深浦祐哉(ハリアーズ・新宿パークホテル) 1:43:18
2位 飯干守道(G.A.M.・ウィングスTC) 1:43:40
3位 森正(宮川医療少年院デュアスロンクラブ) 1:43:43
4位 川村好平(チームケンズ京都/かわ重) 1:45:09
5位 田中文也(日本体育大学) 1:45:16
10位 立花勝(鹿島鉄人会) 1:52:23

※上記順位はアジア選手権順位

 

<U23男子日本人選手の成績>

順位 選手名 タイム
4位 渡利雄太(早稲田大学) 1:45:44
11位 泉地平良(日本体育大学) 1:57:00

 

<ジュニア男子日本人選手の成績>

順位 選手名 タイム
1位 浅海健太(川崎市立橘港等学校) 00:57:14

 

 

この記事へのお問い合わせ:
公益社団法人日本トライアスロン連合
150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-10 青山キングビル3F
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/

ASTCアジアデュアスロン選手権

【女子トップでフィニッシュする上田】

 

ASTCアジアデュアスロン選手権

【男子優勝を飾った深浦(左)】

 

ASTCアジアデュアスロン選手権

【アジアデュアスロン選手権日本代表チーム】