上田選手日本人初のワールドカップ2連覇達成!!(ITUワールドカップウアトゥルコ大会)

2010. 10. 12

上田はスイムでトップから55秒差でフィニッシュするも、スピリグ(スイス)らとバイクで追い上げ第1集団に追いつき、勝負の行方はランへ。「ウアトゥルコ大会は大好きな大会で相性もいい。今日は最初から勝てるという前向きな気持ちで臨めたのが勝因だと思う。」という言葉通りラン序盤からスパート。積極的なレース展開でITUワールドカップ・ウアトゥルコ大会2連覇を達成した。ワールドカップ2連覇は日本人選手として初の快挙となる。

 

20101012.jpg開催日:2010年10月10日

開催地:メキシコ・ウアトゥルコ

競技距離:オリンピックディスタンス(51.5km スイム1.5km/バイク40km/ラン10km)ITU(国際トライアスロン連合)公認

<エリート女子トップ3選手成績>

1位 上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)1:59:51

2位 ニコラ・スピリグ(スイス)2:00:24

3位 レィチェル・クレイマー(オランダ)2:00:40

27位 中西真知子(ベストアメニティー) 2:08:00

<エリート女子トップ3選手成績>

1位 ハビエル・ゴメス(スペイン)1:49:08

2位 ルディ・ワイルド(スイス)1:49:38

3位 マット・シャボット(アメリカ)1:49:54

DNF 杉本宏樹(ルミナリア)

 

記事・写真提供:社団法人日本トライアスロン連合(JTU)公式ホームページから

 

この記事に関するお問い合わせ先

(社) 日本トライアスロン連合(JTU) 事務局

JTU事務局 TEL03-5469-5401(代)

配信日:2010年10月11日