被災地に届ける金メダル!菊池アジアカップソウル大会優勝(速報)

2011. 05. 16
11seoul.jpg

 

5月15日(日)韓国で開催されたITUアジアカップソウル大会において福島県白河高校出身の菊池日出子(宇都宮村上塾)が優勝した。菊池は今シーズンアジアカップスービック大会2位に続く2度目の表彰台となった。

菊池は地元に元気を届けたいと思い頑張った。スービックは2位だったので今回は優勝できて嬉しい。いつも応援してくれている福島にいる両親、友達、福島県協会のみなさんに報告し、感謝を伝えたいと語った。

また井出樹里(トーシンパートナーズ・チームケンズ)、細田雄一(グリーンタワー・稲毛インター)がともに3位に入賞した。

 

<女子トップ3>

順位 選手名 タイム
1位 菊池日出子(宇都宮村上塾) 2:07:47
2位 ケイト・マクラーティー(ニュージ-ランド) 2:07:59
3位 井出樹里(トーシンパートナーズ・チームケンズ) 2:08:27

 

<男子トップ3>

順位 選手名 タイム
1位 テイム・ドン(イギリス) 1:51:57
2位 ダニーロ・サプノフ(ウクライナ) 1:52:32
3位 細田雄一(グリーンタワー・稲毛インター) 1:53:07

 

開催日:2011年5月15日

開催地:韓国・ソウル

競技距離:オリンピックディスタンス

(51.5km スイム1.5km/バイク40km/ラン10km)

ITU(国際トライアスロン連合)公認

 

この記事に関するお問い合わせ先

(社) 日本トライアスロン連合(JTU) 事務局

JTU事務局 TEL03-5469-5401(代)

配信日:2011年5月9日