第1回京都丹波トライアスロン大会in南丹が2015年7月5日に開催

2015. 04. 14

京都府にて約20年ぶりに開催されるトライアスロン大会、第1回京都丹波トライアスロン大会in南丹が2015年7月5日(日)に開催される。開催場所は、京都府南丹市の桂川(大堰川緑地公園)および周辺地域。車であれば名神高速大山崎JCTから20分程度、電車利用なら京都駅から約40分ほどで会場に行ける。会場周辺は山々に囲まれた場所で、コースの多くで木々の緑で覆われた山の景観を目にすることができる。

競技は総距離51.5kmで一般を対象にしたスタンダードディスタンスと、総距離25.75kmの高校生とエイジ初心者を対象にしたスプリントディスタンス、総距離12.875kmの中学生を対象にしたスーパースプリントディスタンスを実施。スイムは桂川の特設コース、バイクおよびランは山々に囲まれた田園地帯を走るコースとなる。バイクコース、ランコースはフラットなので、入門者でも比較的楽に走れ、経験者なら自己ベストを追求するレースとしてもおすすめだ。

大会では、京都丹波の地元産食材によるおもてなし企画も実施予定とのこと。また、亀岡湯ノ花温泉郷が会場から車で約20分程度のところにあり、レース前日の宿泊場所はもちろん、レース後の疲れた体を癒しに寄るのもありだ。

エントリー締切は5月10日(日)の24時。初開催の大会記録に名前を刻んでみるのもいいだろう。詳細は大会ウェブサイト(http://www016.upp.so-net.ne.jp/kyo-tri/child.html)を参照のこと。

 

◆京都丹波トライアスロン大会in南丹公式サイト
http://www016.upp.so-net.ne.jp/kyo-tri/child.html

◆トライアスロンスタイル大会情報[第1回京都丹波トライアスロン大会in南丹]
http://www.triathlon-style.com/race/area_kansai/ts352/