女子は佐藤が初優勝。男子は平野が2度目の優勝を地元で飾る

2011. 07. 11
2011_maizu01.jpg
2011_maizu02.jpg
2011_maizu03.jpg
2011_maizu04.jpg

7月10日(日)、大阪府大阪市の舞洲スポーツアイランド・夢洲特設コースでNTTトライアスロンジャパンカップランキングイベント/2011大阪国際トライアスロン舞洲大会が行われた。

 

2日前の金曜日に梅雨が明けた大阪は、レース当日も午前9時には32度の気温。午前10時35分にスタートした女子は、水温27.2度でウェットスーツ着用不可。スイムトップは、西麻依子(湘南ベルマーレ)で22分15秒。10秒後に高野紀子(兵庫県協会)が続くがその後ろは23秒開いて竹元久美子(愛知県協会)。その9秒後に福元愛(大阪体育大学)、その8秒後に平下心(大阪府協会)、その9秒後に佐藤千佳(神奈川県連合)の順でバイクへ。

 

バイクは、西が一人で逃げ始めたが、スイム6番手から追い上げた佐藤が2周目に追いつくと二人でパックをつくって後続をリードした。バイクまで3位の竹元には約3分半、そのほかの選手には7分以上の差をつけて、西と佐藤はランへと移った。

 

ランが始まると、佐藤が序盤からリズムよく先頭を行き、そのまま10kmを走り切って2時間16分28秒のタイムでジャパンカップ初優勝となった。2位は西、3位は竹元だった。

 

男子は午前11時40分にスタート。スイムは地元の平野司(稲毛インター)が終始先頭で泳ぎ、20分29秒でトップフィニッシュ。続いたのは40秒近く遅れて疋田浩気(静岡県協会)すぐ後に樋口玲士(福岡県連合)。平野から1分以内には、14名の選手が水から上がった。

 

バイクでは序盤、平野が逃げたが、後続の11名が1周目の最後に追いつき第1集団を形成した。2周目の折り返しでは、井上一輝(東京都連合)が落車して遅れ、その後もパンクなどが起こった。最終的には、この集団には平野、平松幸紘(愛媛県協会)、若杉摩耶文(湘南ベルマーレ)、若杉恵夢(日本体育大学)、小池賢(千葉県連合)、外山高広(埼玉県連合)、井上亮(京都府立医科大)が残り、ランへと入った。

 

ランには、平松がトップで飛び出し、平野が追った。すぐに平野がトップを奪い返すと独走態勢に。追う平松は、すぐ後ろの外山に一時先行を許した。レースは平野がそのまま走り切って、2時間1分31秒で2006年の日本選手権東京港大会に優勝して以来の優勝となった。2位は外山に競り勝った平松。3位は外山だった。 

 

同時開催の国際大会は、エイジ女子は松田英子(兵庫県協会)、男子は丸山秀登(広島県協会)、スプリント女子は松本文佳(京都府協会)、男子は杉原賞紀(滋賀県協会)、リレーは総務部総務室がそれぞれ優勝した。 

 


2011_maizu05.jpg 2011_maizu06.jpg

■選手コメント


佐藤 千佳(神奈川県連合)

佐藤 千佳(神奈川県連合)
バイク2周目で西選手に追いつけたところがまず良かった。バイクで追いつければ何とかなると思っていたので、死にものぐるいで追い上げた。ランでは集中力を切らさずにしっかり走り切れた。ラン勝負に持ち込めば、勝てると思っていた。西選手とはいつもスイムで一緒に練習している。スイムではまだまだ差があるが、バイクで追いついて、ランで勝負できたのが良かった。

 

西 麻依子(湘南ベルマーレ)

西 麻依子(湘南ベルマーレ)
スイムでもう少し前に出たかった。バイクでもランでも、独走する力がなかったのが悪かった。6月の天草では調子が良かったので、負ける気はしなかったが、これも一つのレースなので、しっかり受け止めて、次のレースに臨みたい。

 

平野司(稲毛インター)

平野司(稲毛インター)
勝たないといけないレースだった。チームのコーチやメンバーにも勝ってこいと言われていた。スイムはマイペースで泳げた。バイクでは、後ろの集団がすぐに追いついてきたので、無理をしないで集団に入ろうと思った。ランでは、平松、外山、若杉の各選手の走りが怖かった。昨年は、リードしながら下村選手に負けたので、その教訓を生かして勝ちに行くレースをした。

 


平松 幸紘(愛媛県協会)

平松 幸紘(愛媛県協会)
ランの途中で、一度中だるみする悪い癖が出た。外山選手に前を譲ったが、負けてはならないと思い抜き返した。スイムではそれほど遅れなかったし、バイクではトップ集団だったので、ラン勝負になると思っていた。将来を考えれば、もっとバイクで逃げられるようなスピードをつけなければならない。バイクでの走りをそのままランでのスピードにつなげなければ、世界では勝てない。

 

 


 

この記事に関するお問い合わせ先
(社) 日本トライアスロン連合(JTU) 事務局
JTU事務局 TEL03-5469-5401(代)
広報担当:090-3204-3126