【8/20エントリー〆切り】「室戸ジオパークトライアスロン」に出場してみよう!

2017. 08. 10

muroto2.png

 

■室戸ジオパークトライアスロンがまもなくエントリーを〆切り!

「荒波にもまれ暴風にたたかれた大地がお相手します」というダイナミックなキャッチコピーでおなじみの「室戸ジオパークトライアスロン」。
会期を例年の5月から9月にずらし、今年は9月30日(土)に開催する。その第三回大会のエントリー受付がまもなく終了。

 

■大会概要(一部)

開催日: 2017年9月30日(土)
競技会場: 高知県室戸市 室戸岬周辺
競技種目: スタンダードディスタンス
競技内容: スイム:1.5km
バイク:40km
ラン:10km
合計:51.5km
カテゴリー: 個人・450名程度、リレー(3人1チーム)・50チーム
募集期間: 5月14日(日)~ 8月20日(日)まで

 

本大会は世界ジオパークにも認定された室戸岬周辺地域で行われ、漁港内でのスイムは水深も6mと深く、比較的泳ぎやすいコースと言えるだろう。

 

バイクは「日本一の激坂」と評されるほどアップダウンの続くタフなコースになっており、大会側も事前に下見することを強くオススメしている。できれば、実際に自転車で走行し、路面の感触や傾斜、カーブの様子を体感してほしいとも。

 

海岸線を走るフラットなランコースは5kmで折り返す1周回のコースで、全体的に走りやすい設定となっている。人気の観光スポットも多く、走りながら室戸の景観を楽しめるのもポイントの一つだ。
起伏の激しい室戸の大地と己との戦いを制して手にする「MUROTO FINISHER」の完走メダルは、トライアスリートがひとつ上のあらたなステージに立った証になるはず。

 

「今年は9月開催となり、リピーターの方にもこれまでと違う室戸を楽しんで行ってもらいたい」と大会事務局からコメントも届いている。
周辺には風光明媚な観光スポットも多く、大会前後もあわせて室戸の大自然&文化を満喫してみよう。

 

 

◆詳細・お申込み 室戸ジオパークトライアスロン大会公式サイト
https://www.muroto-geopark-triathlon.com/home/