チームブレイブ 日本選手権レポート

2009. 10. 20

八尾彰一総監督率いるチームブレイブから、18日に行われた日本選手権のレポートが届いた。チームブレイブからは、宇都宮村上塾と北摂ヤオロジック合わせて7名の選手が参加。17歳の椿浩平選手を筆頭に、若手が着実に力をつけているのが印象的だ。今後の活躍に期待大!

2009101814180000.jpg

レース結果:
10/18(Sun) トライアスロン日本選手権東京港大会

 

ブレイブ宇都宮村上塾
椿浩平選手         8位
菊池日出子選手    12位
島田敦史選手      DNF

 

ブレイブ北摂ヤオロジック
細田貴茂選手      15位
古谷純平選手      50位
高野紀子選手      21位
森本奈々選手      DNF

10月18日(日)に東京都お台場で開催されたジャパンカップ最終戦、
日本一決定戦である日本選手権大会で、チームブレイブ関係の選手達は大健闘しました。

『応援ありがとうございます。』

 

- トライアスロンが出来ている事を感謝しての出場 -

 

選手達は、色々な想いを持って戦いました。
いく度かの困難に遭遇しても諦めないで乗り越られたことは、一番下で支えてくれた応援者、仲間、家族の存在があったからと・・・そして、ここに立てることに感謝・・・昨年まではトライアスロンが出来る事が、日本選手権に出ることが当たり前のことだった。
私もスタート前、ここに至るまでのプロセスを回想しました。選手達、チームメイト、応援者、友人、家族への想いが頭の中をめぐりました。その瞬間、全ての方へ"幸せ"を感じておりました。みんなが居てくれて「本当にうれしい」と・・・

 

結果は満足していただけるものではありませんでしたが、選手達は勇者としての作法を大切に、人生の目的を持って全力で戦いました。無形ではありますが、たくさんの学びと気づきを伝えてくれたと思っております。

 

今シーズン、支援者、応援者の皆様と心一つにして闘わせていただけました事は、
私達にとって「幸せ」という宝物でもありました。
「ありがとうございました」

 

最後に、この「幸せ」も大会を支えてくださった日本トライアスロン連合、大会関係スタッフ、ボランティアの皆様がすばらしい大会を運営していただいたから実感できたのであります。また、大会を応援していただいておりますNTTをはじめとします協賛企業、団体、関係各位にも心から御礼申し上げます。

【レース公式結果】
レースの記録速報は大会HPからご覧いただけます。

●大会サイト : http://www.jtu.or.jp/news/2009/pdf/09Tokyo_result.pdf
●公式写真 : http://www.jtu.or.jp/news/09TokyoPhG/index.htm

 

【リリースに関するお問い合わせ】
ブレイブ北摂ヤオロジック後援会事務局
jimukyoku@yaologic.com