初代U23チャンピオン決定!女子・高橋、男子・椿(第1回日本U23トライアスロン選手権結果)

2011. 06. 20

第1回日本U23トライアスロン選手権が6月19日山形県酒田市で開催された。

女子は高橋侑子(法政大学)がスイムから2位以下に1分近い差をつけると、終始自分のペースで後続を引き離し優勝を飾った。

2位には久しぶりに気持ちのいいレースができたという蔵本葵(埼玉県連合)、3位には山本奈央(早稲田大学)が入った。

 

男子は遠藤樹(チームケンズA&A)が得意のスイムで飛び出し、それを石塚祥吾(神奈川大学)、工藤駿(東京都連合)が追う。

 

遠藤と1分差でスイムを終えた椿浩平(宇都宮村上塾)、古谷純平(チームブレイブ)だがバイクで追いつくと遠藤、石塚と先頭集団を形成し勝負はランへ。

最初の折返しで勝利を確信したという椿が初代U23チャンピオンを手にした。2位には古谷、3位には遠藤が入った。

 

また高橋、椿は9月に開催される世界選手権(中国北京)とアジア選手権(チャイニーズタイペイ・イーアン)のU23日本代表が決定した。

 

開催日:2011年6月19日

開催地:山形県・酒田市

競技距離:オリンピックディスタンス(51.5km スイム1.5km/バイク40km/ラン10km) JTU(日本トライアスロン連合)公認

 

<女子トップ3の成績詳細>

順位 選手名 タイム
1位 高橋侑子(法政大学) 2:02:11
2位 蔵本葵(埼玉県連合) 2:05:32
3位 山本奈央(早稲田大学) 2:06:57

 

<男子トップ3の成績詳細>

順位 選手名 タイム
1位 椿浩平(宇都宮村上塾) 1:55:22
2位 古谷純平(チームブレイブ) 1:57:24
3位 遠藤樹(チームケンズA&A) 1:58:09

 


u23_2011_01.jpg

【バイクにスタートする蔵本】

u23_2011_02.jpg

【初代日本U23チャンピオンの高橋】

u23_2011_03.jpg

【表彰式左から蔵本、高橋、山本】

 


u23_2011_04.jpg

【トップでスイムを終える遠藤】

u23_2011_05.jpg

【表彰式で東北にエールを贈る椿(中央)】

u23_2011_06.jpg

【酒田にU23の若いアスリートが集結した】

 


 

この記事に関するお問い合わせ先

(社) 日本トライアスロン連合(JTU) 事務局

JTU事務局 TEL03-5469-5401(代)

広報担当:090-3204-3126