JTU指導資格者研修会(東京)が2016年2月28日に開催

2015. 12. 24

新年2016年2月28日(日)にJTUが主催する指導資格者研修会が開催される。

 

日本学園高等学校(世田谷区松原)にて13:00~16:25まで行われる研修内容は講義1に「トライアスリートに対する鍼灸を用いたコンディショニング」として、講師にトライスリート暦は26年、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の東洋医学臨床研究所所長補佐・金子泰久氏をお招き。意外な組み合わせとも思われるトライスリートと鍼灸の付き合い方を指導してくれる。

 

14:50からの講義2には「自立した選手を育てるには~私の経験から」&「美しく楽に速く走る! ランニングテクニック」として講師に2020年の東京オリンピックパラリンピック組織委員会アスリート委員の関根明子氏が登壇する予定。

自身の2000年のシドニー、2004年のアテネなど、オリンピック経験や現在2児の母でもある関根氏の口から語られる内容は男性はもちろんのこと、特に指導者を目指す女性トライアスリートの参考になるかもしれない。

 

参加費は日体協トライアスロン指導員・JTU指導資格者は2,000円、JTU登録者(2015年度)は2,500円、一般は3,000円となっている。定員は50名、申し込み締め切りは2月21日(日)。その他、特典等の詳細は下記リンクからチェックしていただきたい。

 

◆詳細・JTU指導資格者研修会(東京)
http://www.jtu.or.jp/news/2015/151218-3.html

◆お申し込み
https://fs221.xbit.jp/u346/form6/