指導者、有識者によるトーク&パネルディスカッション「トライアスロンサミット at SUBARU」が2015年2月7日開催

2015. 01. 16

summit_subaru.jpg

 

日々のトレーニングのことから、大会、競技の普及、東京オリンピックまで。ニッポンのトライアスロンをめぐる課題や疑問を、さまざまな立場のトライアスリート、指導者、有識者が徹底的に語り合うトーク&パネルディスカッションが開催される。開催日は2015年2月7日(土)で、場所は恵比寿駅から徒歩3分の場所にあるSUBARU恵比寿本社ビル。

イベントでは、一般参加者からも広く意見を聞いて、これからのトライアスロン界について思いや考え方を共有していくとのこと。一般参加者の定員は100名で、現在エントリーを受付中。締切は2015年2月5日(木)だが、定員になり次第エントリー終了となる。イベント詳細やエントリーについてはこちら(http://triathlon-lumina.com/triathlon/entryform/2015020703.html)を参照のこと。

 

【イベント概要】

◆主催
Triathlon LUMINA、トライアスロンサミット

◆場所
SUBARU恵比寿本社ビル 1Fイベントスペース(東京都渋谷区恵比寿1-20-8)

◆開催日時
2015年2月7日(土) 14時開場・受付開始 17時半終了予定

◆募集定員
100名(先着順)

◆参加料
500円

【ディスカッション・テーマ】

★本当に正しい「トレーニング」を考える。

★ニッポンの「トライアスロン大会」はこれでいいのか?

★JTU登録から東京オリンピックまで「トライアスロンを行う環境」について考えよう。

【コーディネイター・パネラー≫(予定)】

白戸太朗(アスロニア)
中島靖弘(湘南ベルマーレトライアスロンチーム)
山本淳一(アスロニア)
竹谷賢二(株式会社エンデュアライフ)
岩田聡(アスロニア)
飯田忠司(アイストーム)
村山友宏(Lumina編集部)
奥山潤(トライアスロンスタイル)
坂口弥寿久(デポルテ)
平松弘道(サニーフィッシュ)
大塚眞一郎(公益社団法人 日本トライアスロン連合)ほか
(順不同・敬称略)