白戸太朗氏監修『ゼロから始めるトライアスロン入門』が発売

2014. 11. 20

intro_to_triathlon.jpg

 

トライアスロンの第一人者でスポーツナビゲーターの白戸太朗氏が監修した書籍『ゼロから始めるトライアスロン入門』が2014年11月14日にKADOKAWA/メディアファクトリーから発売された。

本書は「この一冊で、誰でもトライアスリートになれる!」というテーマで、トライアスロンデビューで最低限揃えるべき装備やスイム、バイク、ランの効率のよい練習法などを白戸太朗氏が一問一答で答えるトライアスロン入門書。トライアスロンの魅力から必要な装備、時間がないなかで行うトレーニング方法、レース当日の注意点までを網羅した本書一冊で、未経験者でも最短6ヶ月で大会デビューが可能。来シーズンのデビューを目指すトライアスロン入門者にはおすすめの一冊だ。

 

『ゼロから始めるトライアスロン入門』
監修/白戸太朗(アスロニア代表)
●判型:A5判
●総ページ数:175ページ
●定価:1300円+税
●発売日:2014年11月14日
●発行:株式会社KADOKAWA/メディアファクトリー
【コンテンツ】
第1章 人はなぜ、トライアスロンに魅せられるのか
第2章 トライアスリートのカラダとココロをつくる
第3章 種目別 基本技術を身につけよう
第4章 トライアスリートとしていざデビュー!