「スント」トライアスロンに本格参入!

2009. 11. 04

1936年に創業し、フィンランドに本社があるスントは、ダイビングコンピューターで世界トップシェアを誇るスポーツコンピューターブランド。高度や気圧を計測、表示するアウトドアモデルのほか、心拍数や消費カロリーを計測するトレーニングモデルも開発している。今年からITUトライアスロン世界選手権シリーズのオフィシャルタイム&データパートナーを務めていることもあり、「スント」の黒に白抜きのロゴを目にした人も多いだろう。

そのスントが「ライトスピード」や「スキンズ」を扱っているアレッセコーポレーションと代理店契約を結び、日本のトライアスロン市場に本格参入することになった。

 

suunto_alesse091102_1.jpg

「スントtシリーズ」は、心拍数やカロリー消費量などの各種データを分析・表示し、リアルタイムでデータを表示。さらに別売りの各種アクセサリーの活用でランニング時やバイク走行時の速度や距離、ペダル回転数などの計測・表示も可能になる。

効率的なトレーニングができるとして、トライアスリートにも人気が高い心拍計測器。スタイリッシュなデザインと高機能を併せもつスントの今後の商品展開が楽しみだ。

 

suunto_alesse091102_m_2.jpg

詳しくは下記まで。

SUUNTO JAPAN

http://www.suunto-japan.jp/

スント カスタマーサービス

TEL : 03-3527-8720