横浜トライアスロンが日本初のイベントマネジメント国際標準規格「ISO20121」を取得!

2012. 12. 03

世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会(会長:林文子横浜市長)は、9月29日(土)30日(日)に開催した「2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会」において、イベントマネジメントの国際標準規格である「ISO20121」を国内開催のイベントとして初めて取得したことを発表した。(世界では、ロンドン五輪組織員会が初めての取得)

ISO20121は、イベント運営における環境影響の管理に加えて、その経済的、社会的影響についても管理することで、イベント産業の持続可能性(サステナビリティ)をサポートするためのマネジメントシステムで、今回の取得により、横浜のスポーツイベントに取り組む先進性を世界に発信することに加え、大会ブランドイメージの向上が図れるなどの効果が期待できる。

今後も持続可能な大会として、引き続き同規格取得を目指し、2013年も5月11日(土)12日(日)に山下公園・みなとみらい周辺の特設コースにて大会を開催する。

 

本件の問い合わせ先

横浜市 市民局 スポーツ振興課担当課長 保科 博史

TEL:045-680-5538

(公財)横浜市体育協会 スポーツ事業担当部長 宮﨑 三美

TEL:045-680-5538

 

この記事へのお問い合わせ:

公益社団法人日本トライアスロン連合

150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-10 青山キングビル3F

TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403

Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: http://www.jtu.or.jp/