Calendar

Area

いきいき富山トライアスロン2017

いきいき富山トライアスロン2017

いきいき富山トライアスロンは1987年から14回開催されたものの、観光客の増加に伴い、コースを設定することが難しくなり、近年では中止を余儀なくされていた。しかし、2015年3月14日(土)に開通する北陸新幹線の開業を機に復活。

スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの合計51.5kmで競うスタンダードディスタンスで実施される。スイムは、富山市の富山湾沿岸の岩瀬浜で実施。バイクは常願寺川沿いを走るワンウェイコースとなっており、コース中盤からバイクのゴールとなる立山山麓スキー場まで、約600mの標高を一気に駆け上る。この過酷なバイクコースが本大会の特徴のひとつで、以前はこのコースを目指して、全国のトライアスリートがこの地に集まった。

大会名
いきいき富山トライアスロン2017
開催地
富山県富山市及び立山町
開催日程
2017/7/30(日)
競技・種目
【スタンダード、リレー】
S:1.5km / B:40km /R:10km
制限時間
【スタンダード、リレー】
START:8:30
S:~9:30 / B:~12:00 / R:~13:00
TOTAL:4.5時間
※リレーは男性(又は男女混成)3 名1 組または女性3 名1 組
コースの特徴
S:岩瀬浜海水浴場
B:岩瀬浜海水浴場→サイクリングロード→今川橋→常願寺川右岸堤防→立山橋・大山寺→常願寺川左岸→立山山麓スキー場
R:立山山麓スキー場周辺
※コースは、岩瀬浜海水浴場~立山山麓スキー場までのワンウェイのコースです。
※バイクコースは、車の交通規制を実施していない箇所があります。
※バイクコースには、踏切があります。
ローカルルール
競技規則はJTU競技規則(2006年2月改定)に準じる。その他以下ローカルルールを設ける。
大会当日、降雨、強風、海上の荒れなど天候が悪化する場合において、大会の開催、大会の中止の権限は実行委員会にある。また状況を考慮して、距離の短縮、コースの変更、競技種目の変更などは実行委員会の権限にて決定する。
表彰
【部門別表彰】
・スタンダード
 男女各1~6位
・リレー
 男性3名1組 1~3位
 女性3名1組 1~3位
(男女混成チームは男性3 名1 組での表彰となります。

【年代別表彰(大会当日の年齢)】
・スタンダード
 18歳~19歳 男女各1位
 20歳~29歳 男女各1位
 30歳~39歳 男女各1位
 40歳~49歳 男女各1位
 50歳~59歳 男女各1位
 60歳~ 男女各1位

【飛賞】
・スタンダード
 100位、200位、300位、400位

【最高年齢完走者賞】
・スタンダードに参加し、完走された方

【カップル完走賞】
・スタンダードにご夫婦で参加し、完走された方
参加資格
・スタンダードは2017年度(公社)日本トライアスロン連合(以下、JTU)に登録した18歳以上(2017年12月31日時点)の健康な男女で、いきいき富山トライスロン実行委員会(以下、主催者)が規定する参加申込誓約書に承諾し、主催者より許可を受けた方。ただし、20歳未満(大会当日)の参加者は親権者の承諾が必要です。
・リレーは3名1組の18歳以上(2017年12月31日時点)の健康な男女で、主催者が規定する参加申込誓約書に承諾し、主催者より許可を受けた方。ただし、20歳未満(大会当日)の参加者は親権者の承諾が必要です。また3名の内1名はJTU登録されていること。
・大会前日の選手受付、競技説明会に必ず出席できる方。(リレーは3名全員出席)
・期日までに参加費を納入された方。
・大会要項、競技規則、ローカルルール、参加申込誓約書、参加者の選考結果の内容に同意・承諾された方。
・参加費を返金いたしません。
・荒天などによる競技種目の一部変更や大会中止による参加費の返金はいたしません。
定員
【スタンダード】
400名
【リレー】
30組(3名1組)
参加費
【スタンダード】
21,000円
【リレー】
30,000円/組
※お申込み時の各手数料は、参加者ご自身でご負担下さい。
主催
いきいき富山トライアスロン実行委員会
大会事務局
いきいき富山トライアスロン実行委員会事務局
〒930-0922
富山県富山市大江干120 大成興業株式会社内
TEL:050-3588-6107 FAX:050-3588-6107
MAIL:ikiiki.toyama@gmail.com
大会サイト
http://ikiikitoyama.wixsite.com/ikiikitoyama
エントリー期間
2017/3/4~
エントリー方法
インターネット
エントリーURL
http://lawson-ds.jp/triathlon/toyama/