Calendar

Area

第24回長崎西海トライアスロン祭り

第24回長崎西海トライアスロン祭り

長崎県西海市大島で平成5年から開催されている大会。間瀬港ポンツーンをスイムスタートし、バイクは大島をほぼ2周回、ランは1往復のコース。大島町全体で大会を盛り上げるアットホームな雰囲気と、紺碧の美しい海でのスイムと自然が魅力となっている。

長崎西海トライアスロン公式サイト:http://www.osy.co.jp/triathlon/

トライアスロン+tetra 長崎西海トライアスロンと大島を巡る旅(電子BOOK)

日本で最も島が多い都道府県として知られる長崎県。長崎西海トライアスロンは、長崎の島々のひとつで西海市にある大島にて開催されるトライアスロン大会だ。島へは、九州本土から橋を経由して車で行くことが可能で、佐世保から高速船を利用して行くこともできる。平成5年に最初の大会を行い、今回で22 回目を迎える長崎西海トライアスロンは、今では町全体をあげたイベントとなっており、参加者と町民とが交流するアットホームな雰囲気が特徴のひとつとなっている。

本大会はエリートが参戦し、九州・沖縄学生トライアスロン選手権大会も兼ねているため、ハイレベルな選手たちによるオリンピックディスタンスでの激しいレースが繰り広げられる。そんな記録を追求するレースとともに、一般エントリーの参加者は自らの体力に合わせた挑戦をしていく。
オリンピックディスタンスのほか、ライトやチャレンジといった短いコースも用意され、初めてトライアスロンに挑戦する人にもおすすめの大会だ。1チーム3名でそれぞれの競技を担当してレースを行うリレーもあり、仲間と参加できるので心強く感じる選手も多い。そのほかキッズのレースもあり、親子でこの大会に参加するという選手もいて、ファミリーでも楽しめるというのも特徴だ。

スイムは間瀬港ポンツーン(浮桟橋)から

スイムは間瀬港ポンツーン(浮桟橋)から入ってのウェーブスタート。
入り江の中を周回するコースなので、波や潮の流れの影響が少ない状況で泳ぐことができる。また、コースを大会スタッフがしっかり監視してくれていることが安心につながっている。スイムのフィニッシュ地点である大島中学校先階段は入り江の入り口に近く、潮流を感じることもあるのが、比較的泳ぎやすいといえるだろう。

バイクは大島の外周を走るコース

バイクは大島の外周を走るコースとなる。島の最高峰は標高194mの百合岳となり、バイクではこの麓の標高70m付近も通過するが、全体的には小刻みにアップダウンを繰り返すコースだ。
バイクのスタート地点から間もないところに大会の特別協賛でもある大島造船所があり、この敷地内をバイクで走行するのもこの大会の特徴。海岸線や造船所内、カーブが続く峠道などと変化する大島の周回コースを、オリンピックディスタンスでは2周する。
海岸沿いでは海からの風の影響を受け、風との戦いが必要になることもあるが、着実にペダルを踏んでいけば走破できるはずだ。

オリンピックディスタンスとライトコースでは、ランは大島の島外も走る

オリンピックディスタンスとライトコースでは、ランは大島の島外も走ることになる。大島と寺島を結ぶ寺島大橋、寺島と九州本土を結ぶ大島大橋を渡るが、橋の前後のアップダウンがランでのひとつのポイントとなるかもしれない。
全長1,095mの白い斜張橋の大島大橋は青い海に映え、橋のたもとには公園や観光案内所がある観光スポット。ここに到達する頃は疲労をかなり感じるだろうが、海を眼下に走って気持ちの高揚を覚えるのではないだろうか。オリンピックディスタンスのコースは、橋を渡ってから呼子トンネルをくぐり、その先で折り返して大島へと戻る。
参加選手とすれ違うので、仲間の状況やライバルとの差を確認して、ゴールへ向けてのモチベーションを保つというのもアリ。
エイドステーションで気力と体力を回復しつつ、ゴールへと向おう。

長崎西海トライアスロンを楽しもう!

真夏の大会なので、暑さへの対策も十分に行うことが完走するためのポイント。また、島全体で行われる一大イベントで、地元の人たちがあちこちで声援してくれる。その声を聞くと、うれしくなってレースへの活力になるはずだ。
レースを終えれば、完走の証しであるフィニッシャータオルをもっての完走パーティー。ともにレースを楽しんだ仲間と一緒に思う存分楽しみ、最後まで長崎西海トライアスロンを楽しもう。

長崎西海トライアスロン フォトギャラリー

トライアスロンスタイル大会レポート

大会名
第24回長崎西海トライアスロン祭り
開催地
長崎県西海市
開催日程
2016/7/24(日)
競技・種目
【エリート / 一般 / 学生 / リレー】
S:1.5km / B:40.0km / R:10.0km
【ライト / ライトリレー】
S:0.85km / B:20.0km / R:6.9km
【チャンレンジ】
S:0.2km / B:4.7km / R:1.7km
【キッズ】
S:0.1km / B:2.4km / R:1.0km
制限時間
【エリート / 一般 / 学生 / リレー】
S:60分 / B:2時間44分 / R:3時間54分
【ライト / ライトリレー】
S:40分 / B:1時間44分 / R:2時間54分
【チャンレンジ】
S:10分 / B:40分 / R:60分
【キッズ】
S:5分 / B:20分 / R:30分
ローカルルール
1. 安全確保のため、「一般の部」「学生の部」「リレーの部」のスイム競技ではウェットスーツの着用を義務づけます。また、バイクでは必ずJTU (社団法人日本トライアスロン連合)ルールに従い、日本自転車競技連盟公認もしくは、スネル規格並びにアンシー規格に適合するヘルメットを使用してください。(チャレンジ・キッズの部は、ウェットスーツ着用自由、ヘルメットは規格外も可とします。)
2. 「エリートの部」のスイムのウェットスーツ着用は、JTU(国際トライアスロン連合)ルールに則り20度以下では着用すること。
3. 使用できるバイクはJTUの規格のトライアスロンバイクとします(ただしキッズの部、チャレンジの部は除外します)。マウンテンバイクやシティサイクルでの参加は出来ません。
4. 競技審判員は、参加者の安全確保のため競技続行が不可能と判断された場合、本人の意思にかかわらず競技を中断させる権限を有することをご了承ください。(全てのカテゴリーに制限時間があります)
5. 2015年5月25日(月)以降のキャンセルについては、参加費の払い戻しはいたしません。
6. 荒天の場合は、主催者の判断で競技の変更、あるいは中止する場合があります。
7. 事前に主催者で保険の加入をするほか、本大会競技中の万一の事故に際しては、病院と綿密な連携を取り最善の応急処置を取りますが、その後の措置についての一切の責任は負いませんので、各自で傷害保険・生命保険等に加入し参加してください。また、申込書には健康保険証番号等を記入いただきますが、万一の事故の場合を考えて、保険証を必ずご持参ください。
8. 本大会の参加権利は、第三者へ委譲することはできません。
9. キッズ・チャレンジの部以外に出場される方が、前日の「登録・車検」「競技説明会」を欠席された場合は、大会に出場出来ないことをご了承ください。
10. リレーの部出場者は、必ず3人1組で申し込み、3人全員で競技説明会に出席して下さい。(1人でも欠席した場合は大会に出場できません)ただし、3人のうち1人の方が怪我等で急に出場できなくなった場合は、速やかに大会事務局にご相談ください。
11. 大会事務局では、郵送の際の誤送・誤達・遅達などに対し一切の責任は負いませんのでご了承下さい。
12. トランジッションエリアの荷物は、各自でお受け取りください。
表彰
【エリート / 一般 / 学生】
男女1~6位/学生男女1~3位/各年代別(10歳毎)男女1位/特別賞
【リレー】
1~3位
【ライト】
男女1~3位
【ライトリレー】
1~3位
【チャンレンジ】
男女1~3位
【キッズ】
小学生学年別・中学生男女別1~3位
参加資格
【共通】
2015年4月1日現在満年齢15歳以上(中学生は不可・キッズの部を除く)の男女で健康、かつ普段より十分なトレーニングを積み、各カテゴリーを完走できる体力を有するもので、大会事務局から大会参加承認を受けた者
【エリート】
本人が出場を希望し、大会事務局が出場を認めた者。(過去の実績等を考慮:一般の部に出場していただく場合があります)
【学生】
本人が出場を希望し、開催日に学校教育法に定める『大学院・大学・短期大学』の在籍者。日本学生トライアスロン選手権大会予選については日本学生トライアスロン連合の規定による
【一般・リレー・チャレンジ】
『エリートの部』『学生の部』に該当しない者
【ライト】
本人が出場を希望し、大会事務局が出場を認めた者
【キッズ】
2015年4月1日現在、小学3年生~中学3年生の男女
定員
【エリート / 一般 / 学生】
350名
【リレー】
50組
【ライト】
40名
【ライトリレー】
20組
【チャンレンジ / キッズ】
110名
参加費
【エリート / 一般】
19,000円
【学生】
1,2000円
【リレー】
30,000円
【ライト】
10,000円
【ライトリレー】
15,000円
【チャンレンジ】
5,000円
【キッズ】
3,000円
主催
長崎西海トライアスロン実行委員会(西海市・西海市トライアスロン協会他)
大会事務局
長崎西海トライアスロン事務局
〒857-2413
長崎県西海市大島町1894-5 西海市大島総合支所内
TEL:0959-23-0010 FAX:0959-23-0010
大会サイト
http://www.osy.co.jp/triathlon/
エントリー期間
~2016/5/23
エントリー方法
インターネット、郵送
前回大会情報
第23回長崎西海トライアスロン
開催日:2015/7/19(日)