NEW BMW 5 SERIES.|BMW Japan

Calendar

Area

第30回温海トライアスロン大会

第30回温海トライアスロン大会

新潟県との境に位置する鼠ケ関港内をスイムコースとする歴史のある大会。バイクとランは沿岸と山間をコースとしているため、美しい景色が広がる風光明媚なコースとなっている。

大会名
第30回温海トライアスロン大会
開催地
山形県鶴岡市
開催日程
2015/7/19(日)
競技・種目
S:1.5km / B:40km / R:10km
制限時間
S:1時間30分
B:3時間
R:4時間
コースの特徴
S:鼠ヶ関港内指定コ―ス(トライアングルコース) 1.5km
B:鼠ヶ関⇔小名部(平沢)(20km×2往復) 40km
R:鼠ヶ関⇔小岩川 10km
ローカルルール
【全部門共通規則】
・参加選手が競技規則に違反した場合は失格になる場合がある。
・レース委員会は、参加者の失格を宣言する権限を持つ。
・レース委員会、競技役員、医療係員は参加者の競技続行が、当人の健康を害したり、致死の恐れありと認めた際は、競技から退去せしめる権限を持つ。
・参加選手は、アルコール性飲料をはじめ、麻薬、興奮剤、刺激剤、その他、運動促進剤、疲労感抑制を促すような薬剤も使用してはならない。
・全参加選手は、スポーツマンシップをもって行動することが要求され、競技中は安全第一に徹し、お互いに迷惑になる行為は慎むこととする。
・参加選手が競技から脱退する時は直ちに競技役員に申し出て、大会本部に通告する。
・参加選手はレース委員会、競技役員、警察等の指示に対してはすみやかに従うこと。
・レース出場中はゼッケン№の表示されたスイムキャップ・ゼッケンを必ず着用すること。

【水泳競技】
・鼠ヶ関港内指定コースを全選手が同時にスタートする。
・スイムスーツを必ず着用すること。
・足ヒレ、パドル、シュノーケル等のいかなる推進浮上装備も着用してはならない。
・休息する場合はコースロープなどで休んでもよいが、水底をけって進んだり、歩行は禁止する。
・海水浴場利用のマナーを守り、オイル、その他汚濁につながる行為は禁止する。
・水泳競技コースは競技開始後1時間30分で閉鎖する。その時点で中継ポイントを通過していない者は、自動的に失格となり次の部門への参加は許されない。

【自転車競技】
・使用する自転車は各自で安全点検を行ったものとする。ただし、点検をしたとしてもそれは安全を保障したものではない。
・競技者はトランジット内も含む全行程ヘルメットを着用(あごひもも)すること。
・進路変更する際は、後方を確認し、他の競技者や一般車・歩行者の進行を妨害しないこと。
・自転車のトラブルは自己の責任において処理し、リタイヤする際は安全な場所で回収車を待つ。代替自転車の使用は許可しない。
・自転車コースは水泳スタート後3時間00分で閉鎖され、その時点で水泳及び自転車競技を終了していない者は、自動的に失格となりマラソンに参加することを禁止する。
・ドラフティングは禁止する。なお、集落内のコースについては、一部に降車する地点や狭路があるため追越禁止を原則とする徐行ゾーンとする。
・ゼッケンについては、指定された位置に着用すること。

【マラソン】
・全コ―スは水泳スタート後4時間00分で閉鎖され、その時点でゴールしていない者は自動的に失格となる。
・ゼッケンについては、指定された位置に着用すること。

【リレー部門】
・競技規則は上記のとおりとするが、各チームともスイム、バイク、ランと選手がリレーする際は、競技役員の指示に従いリレーゾーンを通過すること。なお、記録については個人の部と同様、記録ゲート通過時に計測する。ただし、途中棄権する選手があった場合そのチームは失格とする。

【異議申し立て】
・競技役員の決定事項、他の参加選手の行為に対して異議の申し立てを行う参加選手は、本人の競技終了後30分以内に所定の書面にて大会本部へ申し出なければならない。異議については、レース委員会により裁定され、レース委員長による裁定が最終的権威を持つ。
表彰
【個人の部】
・総合(1位~10位)
・女子総合(1位~10位)
・年代別賞(40代~60代まで5歳区切り男女それぞれ3位まで)
・飛賞(10位以降下1ケタに0が付く順位の方)
・完走証その他多くの賞品を用意しております。
【リレーの部】
・総合(1位~3位)
・その他特別賞を用意しております。
参加資格
レ—ス当日満20才以上の健康な男女で、本レースを完走する自信のある方。
なお、リレーの部については3人1組で性別は問いません。
定員
【個人の部】
230名
【リレーの部】
30組(3人1組)
参加費
【個人の部】
17,000円
【リレーの部】
27,000円
※選手の方は前夜祭無料。その他の方は1,000円。
主催
第30回温海トライアスロン大会実行委員会 温海体育協会
大会事務局
温海トライアスロン大会事務局
〒9997205
山形県鶴岡市温海戊577-1 鶴岡市温海ふれあいセンター内 温海トライアスロン大会事務局
TEL:070-6615-5030 FAX:0235-43-4427
大会サイト
http://www.mspo.jp/atsumi/
エントリー期間
2015/3/9~2015/4/30
エントリー方法
インターネット、郵送
エントリーURL
http://www.mspo.jp/atsumi/
前回大会情報
第29回温海トライアスロン大会
開催日:2014/7/20(日)