NEW BMW 5 SERIES.|BMW Japan

Calendar

Area

アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

2015年のアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンは愛知県知多市、常滑市、半田市、武豊町、美浜町、南知多町という、知多半島6市町を繋いだ広域での開催となる予定。前回と大きく異なるのがバイクコースで、6市町にわたる知多半島南部を縦断するコースになる。コースには自動車専用道路「南知多道路」が含まれ、雄大なコースが予定されている。

なお、アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンの各年代での上位入賞者には、オーストリアで開催されるアイアンマン70.3世界選手権のスロットが付与される。

大会名
アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン
開催地
愛知県知多市、常滑市、半田市
開催日程
2016/6/12(日)
競技・種目
S:1.9km / B:90.1km / R:21.1km 総距離約 113.1km (70.3マイル)
ローカルルール
*コースミス(ショートカット)について

選手はスイム、バイク、ランの全てのコースを自ら知る責任があり、決められたコースを通過する必要があります。ミスコースした選手は、ミスが起こった地点まで戻りレースを再開した場合は失格にはなりません。ミスが起こった地点で戻らずに競技を続けた場合は失格となります。復帰に要したタイムの調整はありません。

*ドラフティング

(a)(以下に述べる)ドラフティングとは、他の競技者のドラフトゾーンに25秒以上留まることを意味します。競技中のドラフティングは禁止されており、5分間のペナルティが与えられます。

(b)自転車におけるドラフトゾーンは前を走行する競技者のフロントホイールの先端から、自身のフロントホイールの先端までの距離が12mの間です。競技者は追い越す際にドラフトゾーンへの進入が許され、連続的にドラフトゾーンを進まなくてはなりません。他の競技者のドラフトゾーンのを通り抜けるのに最大25秒まで許可されます。(それ以上の時間を要すると5分間のペナルティが与えられます。)

(ⅰ)プロカテゴリの競技者はドラフトゾーンへの進入を優先的に行えますが、追い越される競技者側から始めなくてはなりません。すなわち、スリップストリームは禁止です。この規則を遵守出来ない場合は、ドラフティング違反となり、5分間のペナルティが与えられます。

(c)競技者は追い越し以外の際は、ドラフトゾーン(バイク6台分)の外にとどまらなくてはなりません。この規則を遵守出来ない場合は、ドラフティング違反となり、5分間のペナルティが与えられます。

(d)追い越しは、自身のフロントホイールの先端が前を走行する競技者のフロントホイールの先端を越したときに成立します。

(e)追い越す競技者がひとたび、ドラフトゾーンに進入した後戻りすることがなく、また追い越しを完了させなくてはなりません。

(f)追い越された競技者は、追い越した競技者のドラフトゾーンからすぐさま外れなくてはならず、連続的に追い越した競技者のドラフトゾーンの後方に進まなくてはなりません。ドラフトゾーンから外れることより、追い越し返しを優先した場合、ストップアンドゴーのペナルティが与えられます。

(g)追い越された競技者が、追い越した競技者のドラフトゾーンに25秒以上とどまった場合、ドラフティング違反となり、5分間のペナルティが、与えられます。

(h)バイクコースにおいて、追い越しの場合(または安全上の都合を考慮した場合)を除き、競技者は右側一列走行をしなくてはなりません。(現地の交通規則に寄っては左側=日本国内では左側)横に並んで走行することは禁止されており、この規則を遵守出来ない場合は、ドラフティング違反また走行妨害となり、5分間のペナルティが与えられます。

*タイムペナルティ

(a)大会規則に従えない場合、ストップアンドゴー、5分間のペナルティ、今大会参加資格取り消し、その他複数の大会の出場一時停止、すべての大会への参加資格剥奪を勧告される場合があります。

(b)審判員はルール違反を競技者に対し各色のカードと口頭にて示します。

(ⅰ)黄色:ストップアンドゴー タイムペナルティ

(ⅱ)青色:5分間のペナルティ

(ⅲ)赤色:失格

(c)どの競技者も青色のカードを3枚受けると、失格になります。失格になった競技者は審判員から特別な指示のない限りは、その場で競技を終えることとなります。


*ウェットスーツについて

(a)エイジカテゴリの競技者は水温が24.5度以下の場合着用可能。

(b)プロカテゴリの競技者は水温が21.9度以下の場合着用可能。

*2016年アイアンマン競技規定に関する詳しい情報は、下記参照。
参加資格
・大会当日18歳以上の男女で、1年以内に健康診断を受け、異常のない者。大会当日以前5年以内に総合距離51.5km以上のトライアスロン大会で1度以上完走した実績を持つこと。(リレー参加者は除く。) ※完走見込みとしてエントリーし、参加予定であった大会が中止となった場合や完走できなかった場合でも、例外なく救済措置はありません。またその場合、参加費の返還はいたしません。 ・大会前日の競技説明会に参加すること。(リレー選手も、各パート全ての方の参加が必須)
・JTU(公益社団法人日本トライアスロン連合)加盟競技団体の2016年度登録選手で、以下のいずれかに該当すること。
1.申込み時点で2016年度のJTU会員であること(エントリー時に会員番号の入力が必須)
2.海外に住所がある方(海外居住者枠でのエントリー)は、エントリーの際、参加費に加えてJTU1日ライセンスカード1,000円を購入すること
※リレーに参加の選手については、登録を推奨しますが必須ではありません
選考方法
先着順
定員
【プロ】20名
【エイジ(一般枠)】1,050名
【エイジ(海外居住者枠)】200名
【エイジ(開催地枠)】100名
【エイジ(VIP枠)】10名
【リレー(一般枠)】60組
【リレー(開催地枠)】60組
参加費
【プロ】
アイアンマンプロメンバーシップ規定による

【エイジ(一般枠)】
アーリー44,907円(税込48,500円)
レギュラー44,907円(税込48,500円)

【エイジ(海外居住者枠)】
アーリー44,907円+¥1,000(税込49,500円)
レギュラー47,407円+¥1,000(税込52,200円

【エイジ(開催地枠)】
アーリー44,907円(税込48,500円)
レギュラー47,407円(税込51,200円)

【エイジ(VIP枠)】
アーリー100,000円(税込 108,000円)
レギュラー100,000円(税込 108,000円)

【リレー(一般枠)】
アーリー62,963円(税込68,000円)
レギュラー65,463円(税込70,700円)
【リレー(開催地枠)】
アーリー62,963円(税込68,000円) レギュラー65,463円(税込70,700円)
主催
アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン実行委員会
大会事務局
アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン大会事務局
〒150-0033
TEL:0570-010-703 MAIL:info@ironman703.jp
大会サイト
http://ironman703.jp/
エントリー期間
【アーリーエントリー】
2015/2/12~2015/2/27
【レギュラーエントリー】
2015/2/27~
エントリー方法
インターネット
エントリーURL
http://ironman703.jp/entry/
前回大会情報
IRONMAN 70.3 セントレア知多・常滑ジャパン
開催日:2014/6/1(日)