第4回ツール・ド・宮古島2011

第4回ツール・ド・宮古島2011

RACE DATA

天候 晴れ
参加者数 ロードレース
100mile:146人  100km:334人
サイクリング
100km:197人  60km:44人

取材した人:うさみ たかみつ

6月17日朝、羽田空港から宮古島へ飛行機で移動。この日の羽田は小雨模様で20℃と肌寒かったが、宮古島に着くとギラギラした太陽が照りつけ、気温は32℃になっていた。
スタート・ゴールになる下地公園は「宮古島トライアスロン大会」のスタート地点となっている東急リゾートホテルの近くにある。コースはトライアスロン大会とほぼ一緒だ。
18日のサイクリングはタイムこそ測定しないが、ロードレースと同じコースで行われる。サイクリングのスタートは12時。一番暑くなる時間帯を走るのでボトルは最低でも2本は持って行ったほうがいいが、エイドステーションは100kmで6ケ所、60kmでは4ケ所あるので補給はできる。制限時間は100kmは6時間、60kmは4時間だから、ゆっくり楽しみながらのサイクリングだ。
翌日のロードレースは7時に100mileがスタートし、10分後に100kmがスタートする。100mileの大集団が来間島を回り来間大橋を渡る頃、100kmの集団と交差することになる。大集団が来間大橋を通過したときは、トライアスロン大会とは別の迫力があり、圧倒された。

PROFILE

うさみ たかみつ (TAKA USAMI)

1976年生まれ。1995年開催の「波崎トライアスロン大会」より年間約10戦ペースでトライアスロンレースを取材。自転車・トレラン・水泳・水中などの撮影も得意とし、「XTERRA GUAM」は2007年から2010までの4年間、「XTERRA JAPAN」は2004年からオフィシャルカメラマンを務めている。2000年よりフリー、2006年より新聞社の契約カメラマンとして活躍中。