Race Search

大会検索

Race Report

伊勢志摩・里海トライアスロン大会2018

開催日
2018年07月01日(日)
開催地
三重県志摩市浜島町浜島・大矢浜海水浴場
天候
曇りのち晴れ
気温
28℃(平均)
水温
約23℃
風速
1.5m/s
参加者数
851名

スイム、バイク、ラン、全てのロケーションが選手を満足させる人気大会!
  伊勢志摩・里海トライアスロン大会!

今年で6回目を迎える同大会は、真珠発祥の「英虞湾」を泳ぎ、会場の大矢浜は砂浜もきれいで波は静か。バイクはコースにある夢海道チップアートを横目に見ながら志摩を感じ、太平洋沿いを南伊勢町まで走る。ランは真珠養殖や漁具として使われていた「ビン玉」がオブジェとして飾られたビン玉ロードを走り、かつての遠洋漁業で栄えた港町の市街地で沿道からたくさんの応援を選手たちは受けた。

 

選手受付会場ではメーカーブースと飲食ブースで賑わった

飲食ブースでいただいたものに舌鼓

ステージイベントは多くの人を楽しませた

受付会場ではガメラがお出迎え

生マンゴーかき氷、最高です!

続々とスイム会場へ

選手の安全を守るライフセーバー

選手たちの熱気に押され、空は快晴に

レーススタート!

大迫力!

スイムは750mを2周回

続々とスイムアップ

夢海道チップアートを横目に走る

選手を飽きさせないコース。そして沿道からのシャワーはもはや風物詩

バイクもランも要所要所でアップダウンがあり、初心者でも経験者でも楽しめるコースは人気大会といえる要因のひとつではないだろうか。急な上り坂に力強く立ち向かう選手もいれば、「うわ~っ!」と悲鳴のような声をあげる選手まで。それでも選手は皆、笑顔でレースを楽しんでいた。そしてランの市街地コースでは、沿道から町の人々からの恵みのシャワーと「がんばれ~!」の声援が選手たちに降り注ぐ。暑さで苦しむ選手たちにはたまらないご褒美だ。

 

ランのすれ違いにはお互いを応援

ビン玉ロードを駆け抜ける

「がんばれ~」「ありがとう!」のやりとりが多く生まれていた

2階からシャワー?!

「頑張るあなたがステキ!」、まさにその通り!

「ハンパない!」、どこかで聞いたような?

地元の子供たちによるランエイド

「ひええええっ」と聞こえてきそうな急な坂

みんなでフィニッシュ!

ナイスフィニッシュ!

地元の子供たちはフィニッシュエリアでも大活躍

フィニッシュ会場では多くのメーカー、飲食ブースが出ていました

ステージでは地元の子供たちによる太鼓の演奏

表彰式。選手たちの笑顔が素敵です

村上 晃一

トライアスロンスタイル編集部員。
トライアスロンもやりつつ、サッカーもやりつつ、フットサルもやりつつ・・・・・・。体が足らないことに現在悩み中。でも今度はバレーボールに手を出して・・・。アイアンマンまでの道のりは果てしない。

前のページに戻る