Race Search

大会検索

Race Rport

第2回 河津フラワートライアスロン

開催日
2017年11月12日(日)
開催地
静岡県河津町
天候
晴れ
気温
15℃(平均)
水温
約19℃
風速
1m/s
距離
スタンダード・ディスタンス(51.5km)
参加者数
約400名

取材した人:東 賢志

■トライアスロンシーズンのラスト 河津大会で締める!

11月。『河津で締める』をキャッチコピーに「河津フラワートライアスロン」の第2回大会が開催されました。 静岡県河津町といえば2月~3月に開花を迎える「河津桜」が有名です。

他にも、グルメでは山間の清らかな水で栽培された「わさび」や、海産物では「伊勢エビ」などがお土産屋に並び、観光客で賑わいます。 町には温泉施設が10ヶ所以上もあり、レースの前後日に体を癒した選手もたくさんいました。

そんな観光よし、大会よし、の河津大会は参加者も昨年以上に増えてパワーアップ!

来年の開催が今から楽しみです!

レーススタート!

レース当日は波が高かった

スイムコースは500mを3周回する

レースディレクターの伊藤たけしさんが陸に上がったところで誘導

天気はトライアスロン日和!

スイムアップ! バイクパートに行ってきます!

河津桜の並木道の横に設営されたトランジションから出発!

合流部分。しっかり減速を

ときには周りのいいペースに乗ることも重要

基本的に対面走行なので注意しよう

全体的にフラットだが、ゆるやかな上り坂もある

懐かしい里山の景色が広がる

■「1周500m×3」のエキサイティングなスイム!

前大会は残念ながら中止となったスイムですが、今年は無事に行われました。

ところが、予想以上の波が高さに会場からは「泳ぎきれるかな?」、「思ったよりすごい」といった声が上がっていました。他大会にくらべてエキサイティングなスイムだったかもしれません。それでも選手たちは1周500mのコースを自分のペースで3周回しました。

続く、バイクパート。コースは東西に長い約6kmのコースを6周回する内容です。

ポイント毎にカーブやゆるやかな上り坂はあるものの、基本的にはフラットなコースで、選手たちは追い抜くときも「右から抜きます!」などしっかりと声も出ていました。

 

ランパート。リレーはここでバトンタッチ!

「さぁ走りましょう!」ゲストの庭田清美選手が声をかけます

トランジションを出てすぐ。コースは直線が多い

河津川沿いのコースに入ります!

河津桜は時期的に枯桜。空気も澄んでいて気持ちがいい

ランコースは河津川沿いを2周

■フィニッシュ&恒例のじゃんけん大会

ランは河津町に流れる河津川沿いを走ります。

このスポットが2月~3月にかけて河津桜の名所となるのですが、11月のこの時期は葉の落ちた枯桜の中を走ります。

11:10頃にトップの選手がフィニッシュしたことを皮切りに、順調に選手たちがフィニッシュしていきました。

表彰式後、恒例となったじゃんけん大会では参加者と応援者が一緒になって盛り上がり、第2回大会は無事に幕を閉じました。

 

受付会場の「河津桜観光交流館」

河津桜観光交流館の2階で行われた競技説明会

朝8時頃。スイム会場に向かう選手たち

スタート前。トランジション準備で賑わう

スタート前。大勢の選手がスイム会場で待機する

スイム会場には寒さ対策で「温泉」が用意された。温泉街ならでは

「落ち着いて行動してください」と声をかけるマーシャル

「がんばって! がんばって!」地域の子供たちが応援する

フィニッシュエリアでは「わさび商品」が出品されていた

花瓶としても使える実用的な入賞者トロフィー

フィニッシュ! おめでとう!

盛り上がったフィナーレの「じゃんけん大会」

東 賢志

トライアスロンスタイル編集部員。
世の荒波にもまれ、ようやくトライアスロンスタイル編集部にたどり着いた男。来期の初参戦に向けて現在走りこみ中!? 趣味はキャンプとカラオケ、ゲーム、寝ること・・・・・・。 アイアンマンまでの道のりは果てしない。

前のページに戻る