Race Search

大会検索

Race Rport

2018東京都トライアスロン渡良瀬大会

開催日
2018年6月17日(日)
開催地
群馬県邑楽郡板倉町・渡良瀬遊水地
天候
曇り、ときどき晴れ
気温
25℃(平均)
水温
約22℃
風速
1.5m/s
参加者数
約200名

取材した人:東 賢志

渡良瀬遊水地でトライアスロンをエンジョイ

今年も東京都トライアスロン連合が主催する「2018東京都トライアスロン渡良瀬大会」が開催されました。

昨年に続いて、好天に恵まれ、併催した「東京都トライアスロン選手権大会」ではエリート選手が快走を見せ、本大会では子供から大人までがトライアスロンをエンジョイしました。

本大会は日本一「暑い」館林地区での開催、それぞれが自己ベストを目指す「熱い」大会、いたわりと感謝の心が「厚い」大会、とキャッチコピーである「あつさ」が三拍子揃った関東圏の人気大会です。

 

開会式。スイム会場に選手が集う

レーススタート! 選手たちが続々と入水

スイムスタート直後。バトルは少なめ

スイムコース全体。750m×2周

トランジションからバイクパートへ

スピーディに走れる直線も多い

力走を見せる秦由加子選手(パラの部)

向かい風も少なく、快走!

渡良瀬遊水地の湖畔はのんびり走っても気持ちがいい

バイクコースは10km×4周回。40km。

初心者でも安心安全なコースレイアウト

上空から見るとハート型をした渡良瀬遊水地は淡水で波も少なく、またバイクとランもフラットなコースなのでトライアスロン初心者のデビュー戦にはもってこいの場所です。

今回も初めてトライアスロンの大会に出場するという選手が他の大会に比べて多い様子でした。

ランパート。走りやすいフラットなコース

軽快な走りを見せる選手も多数

ランパートの時間帯になると気温も上昇

他の選手と走れば、いいタイムも出やすい!?

スイムパートからトランジションへGO!

トランジション。焦らず冷静に着替えよう

ガッツポーズでフィニッシュ!

テープを掲げてのフィニッシュ。お疲れさまです!

「パラの部」の表彰台に上がる秦由加子選手

表彰式。フィニッシュ後の安心した表情の選手たち

年代別エイジ部門の表彰

フィナーレのじゃんけん大会!

東 賢志

トライアスロンスタイル編集部員。
世の荒波にもまれ、ようやくトライアスロンスタイル編集部にたどり着いた男。来期の初参戦に向けて現在走りこみ中!? 趣味はキャンプとカラオケ、ゲーム、寝ること・・・・・・。 アイアンマンまでの道のりは果てしない。

前のページに戻る