第6回 東京・江戸前トライアスロン2016

第6回 東京・江戸前トライアスロン2016

RACE DATA

開催日 2016/9/25(日)
開催地 東京都大田区城南島海浜公園(大田区城南島4-2-2)
天候 晴れ
気温 26℃(平均)28℃(最高)
水温 20℃
風速 1.5m/s
エントリー数 600名・組

取材した人:東 賢志

■ママチャリでもOK! トライアスロン初心者にオススメの大会!!

トライアスロンの大会に出場したいけれど、一体どの大会を目指せばいいのか......。そんなときにおすすめしたい大会が本大会。東京都トライアスロン連合が主催する「東京・江戸前トライアスロン」です。
競技距離としては「スーパースプリント」で行われ、各パートがスイム:350m、バイク:12km、ラン:2.5kmとなっています。デビュー戦が51.5kmはもとより、その半分のスプリントでも躊躇してしまうトライアスリート予備軍にはピッタリの距離感ではないでしょうか。
また、初心者にとってそのメンテナンスやトレーニング方法で最も敷居が高く感じられるバイクについても、本大会はなんとママチャリでのエントリーがOKとなっているのです。
今回は9月に行われた2016年大会を写真とともにプレイバックしてご紹介します。

晴れ。城南島の海岸に続々と選手が集合

ケータリングカーも出店。選手はもちろん応援の家族もうれしい

万が一に備えて、消防車と救急車も待機

本大会をMCで盛り上げる「ケーシー高嶺(Hi-RIDGE ハイリッジ)」

開会式ではみんなでストレッチを行う

微風。サラサラとしている城南島の砂浜

水温を確かめるためにもスイムのウォームアップはしっかりと

いよいよレーススタート!!

焦ってバトルに巻き込まれないように

スイムコースが砂浜と平行なので、応援もしやすい

トランジションまでダッシュ!

視界良好。足元は芝生になっている

バイクパートスタート。走り始めは慎重に

マウンテンバイクでエントリー

バイク初心者でも参加しやすい大会だ

■来年こそトライアスロンにチャレンジしてみよう!

レース後、参加選手に声をかけてみるとやはり大会デビューの方が多かった模様です。
初心者の方も気になるコースポイントとしては、スイムは砂浜と平行して泳ぐのでライフセーバーの目が行き届きやすく、危険がより少ない点や、バイクはフラットな公道を走り、ランも平坦な公園内がコースになっている点でしょう。
練習する時間が取れないという仕事熱心な方や、体力にあまり自信がない人でもコースや距離を考えると完走への壁はそう高くないレースだと言えます。
2017年はトライアスロン大会に出ようと考えている方にオススメの大会が「東京・江戸前トライアスロン」です。

ビンディングではなく、フラットペダルも多かった

早歩きでトランジションにGO!

ランコースは浜辺からスタート!

どんな大会でも水分補給を忘れずに!

城南島は釣りのメッカ。釣り人の横を走る

基本的にフラットなコースだが、少しだけアップダウンも

公園内にはたくさんの植物もある

自転車に乗って見回るマーシャル

城南島のBBQエリアにて。参加賞のやきとり

運動した後のタンパク質はボディリカバリーにもよし!

引換券でやきとりを交換。「ちょっと待ってね~」

焼そばの屋台も出店。焼そば&やきとりでパワーも回復

テントを張ってマイスペースを確保してもOK

フィニッシュ!!!!

大勢の観戦者がフィニッシュゲートを見守る

表彰式。家族と一緒に表彰台へ

「来年も完走するぞ!」

今年の記録はどうだったかな?

表彰式後のじゃんけん大会。豪華商品がゲット!?

「暑かったけど、楽しいレースでした」

「初心者でも気軽に参加できまーす!」

PROFILE

東 賢志

トライアスロンスタイル編集部員。
世の荒波にもまれ、ようやくトライアスロンスタイル編集部にたどり着いた男。来期の初参戦に向けて現在走りこみ中!? 趣味はキャンプとカラオケ、ゲーム、寝ること・・・・・・。 アイアンマンまでの道のりは果てしない。