NEW BMW 5 SERIES.|BMW Japan

第2回冬鉄人祭・2015ウィンタートライアスロン・フェスタin白馬岩岳

第2回冬鉄人祭・2015ウィンタートライアスロン・フェスタin白馬岩岳

RACE DATA

開催日 2015/02/21(土)~2/22(日)
天候 晴れ
最終参加数 92名
完走数 92名(100%)

取材した人:金子 信太郎

■ 大会アンバサダーに荻原次晴氏、青木愛氏を迎えて第2回大会が開催!

雪上の鉄人レース「冬鉄人祭・2015ウィンタートライアスロン・フェスタin白馬岩岳」が2015年2月22日(日)に開催された。スノーラン、バイク、クロスカントリースキーの3種目で争われるウィンタートライアスロンは日本国内の大会は少ないものの、海外ではすでに人気のウィンタースポーツだ。今大会では元冬季五輪日本代表の荻原次晴氏、元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛氏が大会アンバサダーとして参加し、大会を大いに盛り上げた。

■ トライアスロンのNEWスタイル「ウィンタートライアスロン」

第2回目の開催となった「ウィンタートライアスロン」は新しい冬のスポーツをして広まりつつある競技のひとつ。昨年、JTU(日本トライアスロン連合)主催大会として国内で初めて開催され、トライアスリートやクロスカントリースキー経験者など男女合わせて48名が参加。今年は昨年を上回る92名が出場した。

レース当日は快晴。レースはチャレンジAタイプ(ラン6km、マウンテンバイク18km、クロスカントリースキー9km)、チャレンジBタイプ(ラン3km、マウンテンバイク12km、クロスカントリースキー9km)チャレンジCタイプ(ラン3km、クロスカントリースキー6km)の3種目が行われた。

マウンテンバイクやクロスカントリースキーの種目には初心者も多く選手の中には不安な顔も多かったが、レース前日の公式練習会などのサポートもあり、なんと完走率100%を記録。全ての種目で雪上を走るため、慣れない雪に悪戦苦闘する選手も多かったが、参加者全員が完走。フィニッシュでは、たくさんの笑顔が生まれた。
本大会には公式練習及び試走、前夜祭などがあり、アンバサダーの荻原氏、青木氏と選手の交流の場となった。現地でのマウンテンバイクの貸し出しなど、手厚いサポートがあるので来年はぜひ、参加してみてはいかがだろうか。