Race Search

大会検索

Race Rport

アイアンマン70.3 セントレア知多半島ジャパン

開催日
2018年6月17日(日)
開催地
愛知県知多市、常滑市、半田市
天候
雲のち晴れ
気温
最高26℃ 最低18℃
水温
21℃
風速
6.3m/s
参加者数
1,650名/組

取材した人:花香 美咲

今年も国内唯一のアイアンマン70.3が開催

2010年に常滑市で第1回大会が行われ、今年で9回目の開催となりました。中部国際空港セントレアにて受付や選手説明会が行われる今大会は、プロの方を含め多くの外国人選手が参加されました。

今年は、愛知県知多市、常滑市、半田市を通る高低差の大きいコースに苦しんだ選手もおり、来年もまたチャレンジしたいという方が多くいらっしゃいました。

 

いよいよスタート

橋の上から応援!

スイム会場はおおいに盛り上がりました

和太鼓で応援!

橋を越える前の選手

スタートは直線コース

ランのスタートは半田運動公園

女性も続々ゴール

フィニッシュ前にご家族と!

3日間にわたりEXPOとIRONMAN STOREを開催

6月15日(金)~6月17日(日)まで中部国際空港セントレアの4階にて、EXPOとIRONMAN STOREが開催となりました。

初日には空港の利用者である観光客の方も各ブースに足を運んでおりました。翌日16日は選手のみなさんが、朝から翌日のレースに向けて、サプリや各アパレル商品、大会のTシャツなど購入していました。

また、じゃんけん大会やガラガラをまわして商品が当たるイベントを実施していた出展ブースもあり、選手の応援に来たご家族やご友人の方も楽しむ姿が見られました。

 

EXPO会場は混み合いました

大勢の方がブースを回りました

VAAMのブースにてガラポンを実施

バイクの展示も多数あり!

物販のブースも大人気

IRONMAN STOREでは大会グッズを販売

選手受付、選手説明会

中部国際空港セントレアの3F特別待合室にて選手の受付が行われました。お昼前には長蛇の列ができ、選手説明会も空港内で行っているため、多くのトライアスリートでにぎわっていました。

 

受付スタート

お昼前には長蛇の列

フィニッシュ会場、アワードパーティでは笑顔があふれた

フィニッシュ会場では、参加選手はもちろん、応援にきた家族や友人のみなさんの笑顔であふれていました。長いレースを終えた後とは思えない程、疲れを感じさせない選手たちが多くいました。フィッシュ会場にはマッサージブースと飲食のブースが出展しており、とてもにぎわっていました。

夜に開催されたアワードパーティにも多くの選手が参加し、大盛況の下で終了し今年のアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンは無事に幕を閉じました。

来年は第10回の記念大会です。ぜひ挑戦してみてください!

 

マッサージブースも大人気

選手や応援にきたみなさん

大盛況だったアワードパーティ

花香 美咲

トライアスロンスタイル編集部員。
カラオケとダンスが好きな27歳。“万年ダイエット”から抜け出せる日はいつ来るのだろうか……。泳げない、漕げない、走れない・・・。まずは走ることから挑戦中! アイアンマンまでの道のりは果てしない。

前のページに戻る